しろいたち の 釣り方。

「タチウオ釣れた!」

 

こんにちは、しろいたちです。


 

「しろいたち流」を購入して頂いた方から、うれしいご連絡がありました!

 

実は、もっと前にご連絡を頂いていたのですが・・・遅くなりすいません。

 

その内容をチョトだけ・・・

 

Aさんは・・・
神戸方面の釣りで

 

強風の中

 

11日にはタチウオを9匹。

 

13日には、タチウオを5匹と、サバを10匹。

 

と、今、10月末では釣れるようになってきましたが、この時期の神戸のタチウオはとても厳しい状況だったと思います、私も、和歌山まで足をのばしたほどでしたから・・・

 

そんな中で、タチウオをたくさん釣っていらっしゃいますね。

 

 

また、
Bさんは・・・

 

タチウオ、10匹を超える釣果!あたりも倍はあったようです。

 

 

 

 

 

「しろいたち流」を実感!

そして、うれしいのは、「しろいたち流」のあたりの多さを実感して頂けた事。

 

 

周りの方と比べて、たくさんのあたりがあった・・・


 

 

私一人だけ釣れていた・・・


 

ご連絡いただく方から、よく聞かれる言葉。

 

そうなんです。

 

タチウオのウキ釣りは、のんびりボーっとウキを眺めている釣り。って思ってる方も多いと思いますが、そんな事はありません。

 

良い時はには、何十回もあたりがある「しろいたち流」の仕掛けでは、筋肉痛になる時もあるほどハード?な釣りです。笑

 

そうでないと一晩に20匹30匹も釣る事は出来ませんので、あたりは多数あります。

 

あわせのタイミング。だから奥が深い。

もう一つは、タチウオのあわせるタイミングです。

 

このブログでも人気の記事。
タチウオのウキ釣りに重要なもの。場所と仕掛けとエサとあわせ方。にも結構詳しく書いています。

 

しかし、ここに書いてるタチウオのパターンも一部です。

 

細かくいえば、タチウオ1匹1匹あわせるタイミングは違ってきますし、さまざまな動きをするタチウオ。

 

あわせのタイミングは、文章や動画で発信する事はできても、このタチウオ1匹1匹のタイミングは実際に体験していき、経験を積み、このタチウオはいつあわせるのか?どう攻めるか?

 

経験から無限の引きだしの中から選ぶ感じかな?

 

 

さらに、タチウオの食い気をあおるような釣りができるのもウキ釣りの楽しさ。

 

ここまでいければ、新たなタチウオのウキ釣りの、さらに楽しい扉が開くと思います。

 

タチウオのウキ釣りも奥が深いのです、しろいたちもあわせのタイミングや方法も、まだまだダメだと思っています。

 

100%パーフェクトに掛かる事はないので・・・

 

 

 

では、今回はこのあたりで・・・

 

 

タチウオの爆釣体験はしろいたち流で可能性が大幅アップ。
しろいたち流で「タチウオ釣れた!」とご連絡頂きました。

 

「note」を購入の方は、購入時のお名前を入れて下さい。
>

page top