しろいたち の 釣り方。

タチウオのウキ釣りで使う道具

 

こんにちは、しろいたちです。

 

早速本題。

 

タチウオのウキ釣りで使う道具類ですが、

 

● 「実際にタチウオをウキで釣る為に使う道具」

 

● 「釣る前や釣った後に使う道具」に分けて書いていきます。

 

まずは、
「タチウオをウキで実際に釣る為に使う道具」

 

竿
リール
ライン
ウキ止め
シモリ玉
電気ウキ
ウキ止め
重り
水中ライト(ケミカルライト)
ハリス

エサ
「しろいたち流」仕掛け

 

ざっとこんな感じ。
普通の夜釣りで電気ウキを使って釣りをする場合と、ほとんど変わりません。

 

違うのは、1mを超える大きなタチウオも釣れる事があるので、ラインは太めにしておくことと、ハリスはタチウオの鋭い歯に耐えれるよう「ワイヤー」を使う事が多いでしょう。

 

順番にセットしていきましょう。

 

タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。

 

他の道具類は私のおすすめを紹介していきます。

 

竿

 

タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。
私が実際使っている竿です。

 

磯竿の3号、4号で、長さは4,5mと5,3m。

 

おすすめは、3号の4,5m

 

タチウオの重量感のある強い引きにも十分耐える事ができ、「しろいたち流」のあわせ方にもいい感じです。

 

また磯竿3号ぐらいの竿は、万能に近い竿でタチウオ釣り以外でも使う事が出来ます。(サビキ、投げサビキなど)

 

4号の竿や、長い竿になってくると、竿の太さが太くなってくるので持ちにくく感じることもあります。

 

実際にどのくらいの太さが自分の手にあうのかは釣り具屋さんで確かめてみましょう。

 

店員さんに声をかければ触らせてくれるはずです。

 

リール
タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。
こちらも、しろいたちが使っているリール。(前のタイプです)

 

ダイワ、レガリスの3500番。

 

メーカーによって多少番手に違いがありますが、3500番前後のものがいいでしょう。
軽い方がいいなら、2500番など番手の低いものを選びましょう。
(番手が大きくなると、ギアも強力になり巻きとる力が強くなります。)

 

2500〜3500番のリールなら、他の釣りにも流用して使う事ができるでしょう。

 

ライン

 

タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。
ラインはナイロンなら3号〜5号。初心者の方はナイロンから。

 

おすすめは、PE。
しろいたちは、(巻き替えるのが面倒なので)2号を使っています。

 

「しろいたち」流の釣り方の場合、PEラインの方がタチウオの状態がわかりやすいです。
↓こちらの記事で詳しく↓
タチウオのウキ釣りのあわせ方、しろいたち流

 

ラインの太さに関しては、メーカーや種類によって強度も変わってくると思います。

 

その上で、決める参考に・・・

 

太いライン、ナイロンの場合5号なら安心の太さがあり、少し安いものでも十分な強度があるでしょう。

 

ただし、高級なラインに比べるとスレなどのキズや、劣化に注意が必要で、太いと、扱いはしにくくなります。

 

特に潮の流れのはやい所で、よく釣るような場合は、高級でも細めのラインの選択がラインが潮に引っ張られる事も少なく釣りやすいでしょう。

 

PEの場合4本織、8本織などがありますので、織る本数の多い方が細くて強くなります。その分高い傾向。

 

細いといい点は他にも。

 

飛距離が伸びる。

 

風や潮の流れ、波の影響を受けにくい

 

細い方が面積が少ないため、リールやガイドとの摩擦が少なくなり飛距離が伸びる。風や潮の影響を受けにくくなるのも同じ原理から。

 

デメリットは、切れやすい。

 

細くするとやはり切れやすい事が心配。

 

しかし、ラインの性能もあがってきている事もありますに、竿やリールの性能もあがってきていることから切れにくくなってきています。

 

タックルとのバランスも考えましょう。

 

 

ウキ止め
タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。
タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。
エサをどの深さにするのかを決める為にウキをこの場所で止める為に使います。

 

タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。
糸のタイプと、ゴムのタイプがあり、簡単なのはゴムの方ですが、糸の方は、結ぶ強さによって止める力も変える事ができるのでマスターしておくと便利。

 

 

シモリ玉
タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。
さっきの、「ウキ止め」だけではウキは超えていってしまうのでシモリ玉を使います。

 

穴の小さいほうから通します。(ウキに接する方が大きい方の穴。)

 

電気ウキ
タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。
電気ウキの種類もたくさんありますが、しろいたちはこれ!
タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。
棒ウキタイプです。

 

重りの号数にあわせて使います。

 

タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。

 

ウキ止め
タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。

 

ウキが下の重りや仕掛けと絡んだりするのを防ぐために付けます。

 

重り
タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。
エサを沈める為につかいます。

 

また、遠くに仕掛けを投げたい時は重くしたり、より敏感な仕掛の時には軽い重りを使用したりします。

 

また、潮の流れの早さなどでも変更。

 

しろいたちは基本3号を使います。

 

水中ライト(ケミカルライト)
タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。

 

タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。

 

水中ライト、ケミカルライトどちらも、タチウオを釣る時に付けます。

 

タチウオを集めるため、エサをアピールする為、タチウオのあたりを見る為に使います。

 

ハリス
タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。

 

タチウオの鋭い歯にも切られないようワイヤーハリスを使う事が多いです。
タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。

 

自分で作らない場合は市販品でもたくさんの種類があります。

 

 


タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。
市販品のものでもチヌ針を使っている仕掛けが多くあります。

 

普通の針ではワイヤーを結ぶ事ができないので、 「管付」という、穴のついた針にワイヤーをつないで使います。

 

エサ
キビナゴやサンマの切り身を使う事が多いですが、サバやアジ、イワシなどいろんなエサがあります。

 

エサに関しては長くなるので、こちらの記事もどうぞ↓
タチウオのエサ釣り。餌はキビナゴ?サンマ?何を使う?
ウキ釣りでタチウオを狙う時のエサの種類。(キビナゴ、サンマの定番をのぞく。)
イワシが大好物のタチウオ。エサにお試しあれ

 

「しろいたち流」仕掛け
好評販売中です。
タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。

タックル以外に使う道具。

「タチウオを釣る前釣った後に使う道具」です、タチウオのウキ釣りは、夜暗くなってからになりますので、夜釣りです。
他にも鋭い歯を持つタチウオ。

 

傷つきやすい銀ピカのタチウオ。

 

他の夜釣りと比べて、「必要」、「あたっらいいな」ものです。

 

ヘッドライト
竿置き
水くみバケツ
タオル
フィッシュグリップ
プライヤー
ハサミ
キッチンバサミ

 

 

 

ヘッドライト

 

タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。
夜釣りの必需品です。

 

仕掛けを作る時、変える時、しまう時、魚が釣れた時などに使います。

 

竿置き

 

回遊魚のタチウオですので、待っている事も多い釣りです。

 

釣れていない時、周りをみても竿を置いて待っている方がほとんど、出来れば直接置かずに「竿置き」があるほうがいいでしょう。

 

竿やリールにキズが付きにくく、ラインにもキズが付きにくいので、不意な大物がかかった時でも安心です。

 

ラインから切れると電気ウキ等、仕掛けの全部を持っていかれる事になります。

 

そうなると痛い。

 

 

水くみバケツ

 

タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。
手を洗う。
魚の血抜き。

 

など、必須。

 

 

タオル

 

タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。

 

手を拭く。

 

タチウオをつかむ。

 

 

フィッシュグリップ

 

釣れたタチウオをタオルでつかんでもいいですが、鋭い歯がやっぱり怖いのでフィッシュグリップで慎重につかもう。

 

しろいたちは、タチウオの銀ピカに傷つけたくないので、タオルでつかみます。

 

 

プライヤー

 

タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。

 

こちらは、タチウオが釣れた時、針をはずす為に必要です。

 

100均でも売っていますので準備しておきましょう。

 

 

ハサミ

 

タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。

 

仕掛けを作る時に使います、PEを使う場合はPEライン用でないと切りにくい事もあるので気をつけましょう。

 

 

キッチンバサミ

 

タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。

 

こちらも100均にあります。

 

しろいたちも使っていますが、魚を締める時に主に使います。

 

タチウオの場合は、エラの付け根を切り、そのままハサミを骨まで持っていき骨を切り〆ます。

 

 

以上となります。

 

しっかり準備して、たくさんのタチウオを仕留めましょう!

タチウオのウキ釣りでしろいたちが使うの道具。

 

「note」を購入の方は、購入時のお名前を入れて下さい。
>

 

page top