しろいたち の 釣り方。

今年のタチウオは、ビッグサイズの当たり年!

 

 

 

マックスさんのHPによると、南芦屋浜は、今、夕方の17時ぐらいの夕方が入れ食い状態でよく釣れているようです。

 

 

こんにちは、しろいたちです。


 

2019年、堤防タチウオ不調です。

 

釣れないためか、

 

もう、タチウオ終わった感じもある関西のタチウオ、SNSでもチラホラもう「タチウオ終了!」なんて声も聞かれます・・。

 

毎年、11月から12月に入り寒くなると、釣れるタチウオの数は少なくなります。

 

12月なると、夜もかなり冷えるので寒さに釣り人が負けるのもあるのかな?

 

しかも、2019年のタチウオはシーズン中から釣れる所が決まってる感じなので群れが小さい?数が少ない?

 

そのせいもあるのか、タチウオが回遊しているのもあるのか、同じ場所にとどまってはおらず、移動をしていくために釣れていたのに釣れなくなったりもするのではないだろうか?

 

なんて思う、しろいたちです。

 

でも、2019年のタチウオは釣れたら大きいのはシーズン開幕の8月、9月のさいしょからだった。

 

釣れたらデカイ!

 

と、ドラゴン級のサイズを目にしました。

 

私も今年のタチウオの釣行回数は少ないもののビッグサイズのタチウオをよく釣っています。

 

 

12月もやっぱりデカイ!今年のタチウオは、ビッグサイズの当たり年!

 

12月もやっぱりデカイ!今年のタチウオは、ビッグサイズの当たり年!
9月9日水軒。

 

 

12月もやっぱりデカイ!今年のタチウオは、ビッグサイズの当たり年!

 

12月もやっぱりデカイ!今年のタチウオは、ビッグサイズの当たり年!
9月17日水軒。

 

 

12月もやっぱりデカイ!今年のタチウオは、ビッグサイズの当たり年!
9月26日兵庫突提。

 

12月もやっぱりデカイ!今年のタチウオは、ビッグサイズの当たり年!
9月30日兵庫突提。

 

12月もやっぱりデカイ!今年のタチウオは、ビッグサイズの当たり年!
10月4日兵庫突提。

 

 

12月もやっぱりデカイ!今年のタチウオは、ビッグサイズの当たり年!
12月もやっぱりデカイ!今年のタチウオは、ビッグサイズの当たり年!
10月27日南芦屋浜

 

 

12月もやっぱりデカイ!今年のタチウオは、ビッグサイズの当たり年!
12月もやっぱりデカイ!今年のタチウオは、ビッグサイズの当たり年!
11月26日神戸港

 

そして、

 

12月3日の南芦屋浜では

 

12月もやっぱりデカイ!今年のタチウオは、ビッグサイズの当たり年!

 

こんな感じで、ビッグサイズが今年はよく釣れています。

 

やっぱりデカイのが多い。

 

今年は、今回で累計160匹のタチウオを釣りました。

 

その160匹の中、F4以上のタチウオの割合はかなり高いと思います。

 

いつもなら、9月と12月はF4クラスのタチウオが10分の1の確率くらいで釣れる時があるしかも、9月は2週間ぐらいの間の感じがしていますし、昨日と今日では変わってしまう時もあります。

 

12月はいい時にはF4以上が連発することもありますが、極めて少ない。

 

そう考えれば、ざっと見返しただけでも、15匹ぐらいはF4以上のクラスが釣れている今年は、ビッグサイズの当たり年です。

 

 

 

私が思うに、いつもの年に釣れているレギュラーサイズの3本半ぐらいのタチウオが少ないだけ。な感じがします。

 

でも、F4以上のタチウオの数は減っていないか例年よりも多い。のかもしれません。

 

だから2019年はタチウオが釣れたら大きい。

 

タチウオの場合、エサを噛み切れるので、いくら大きくしても小さいタチウオは食いついてくる、そのため小さいサイズが多いと先に小さいタチウオが釣れてしまう。

 

特にタチウオは一度、このエサ!と決めたら1口は食べないとやめない傾向が強いのでエサをかじられてお終いになる事も多く、釣れなくてもエサをとられてしまう。

 

小さいのがいないから、大きなタチウオだけが釣れる。

 

今年は、やっぱりビックサイズのタチウオの当たり年なのでま、まだまだ釣りに行きましょう!

タチウオのウキ釣りは「しろいたち流」

12月もやっぱりデカイ!今年のタチウオは、ビッグサイズの当たり年!

 

「note」を購入の方は、購入時のお名前を入れて下さい。
>

 

 

 

page top