しろいたち の 釣り方。

4月28日、一人アジが入れ食い!

私だけが、アジが入れ食い状態だった、先日の香住。

 

すごい聞かれた先日のアジ釣り、質問に全部答えます。

 

記事はこちら
しろいたち流仕掛けでアジ爆釣。香住でアジ&キス狙い。銀鮭は不発。

 

 

当日は、サビキより、私の「しろいたち流」のウキ釣りの方が断然良かったので、

 

両方のお隣さんにいろんなことをすごい話かけられました。

 

 

一部がこちら・・・

 

「いい型がつれてんな〜」
「こっちはそんな大きさ釣れない」
「ウキ下はどのくらい?」
「仕掛は何を使ってる?」
「ケミホタルがいいんかな?」
「ちょっと仕掛け見せて」
「カゴ付けてないんや」
「エサは何?」
「エサのサイズはM?L?」
「サビキにエサ付けてるけど何が違うんかなぁ」
「ハリスは何号?」
「針は何?」
「どこから来たの」
「よく来るの?」
「いつもこの仕掛で釣ってるの?」

 

他にもあったような・・・思い出しながら書いていきましょう。

 

この質問に答えながら釣っていたのですが、私のウキは沈む、沈むの入れ食い。

 

約3時間の屈伸運動だった為、次の日筋肉痛でした。

 

 

質問には

 

ここで、あらためて整理しながら全部、答えて書いていきたいと思います!

 

では早速いきましょう。

 

「いい型がつれてんな〜」

 

サビキよりは、ウキ釣りの仕掛けの方が型はいいのがかかりますし、釣り上げやすいです。
サビキの場合どうしても、針がアジの口先にかかる事が多く口切れなど、途中ではずれてしまう事もあります。

 

「こっちはそんな大きさ釣れない」

 

これは、なんとも答えれない。

 

 

「ウキ下はどのくらい?」

 

底を1m切るぐらい(基本)〜底すれすれ。

 

アジが沈んでるタイミングがあったので、あたりが減ったら30pぐらいづつ底すれすれに、まで、調整しました。

 

 

「仕掛は何を使ってる?」

 

ウキ釣り仕掛けの針は2本針。

 

 

「ケミホタルがいいんかな?」

 

この仕掛で明るい時にも釣りますが、釣れます。だからあんまり関係ないかもしれませんが、夜はやっぱりつけた方が釣果がいいように思います。

 

 

「ちょっと仕掛け見せて」

 

どうぞ、こんな感じです。

 

すごい聞かれた先日のアジ釣り、質問に全部答えます。

 

 

「カゴ付けてないんや」

 

はい。

 

「カゴ無くても釣れるんやね?」とも

 

釣れます。

 

ただ、サビキの方が数が釣れる事が多いです。

 

そして、この記事を書きながら思ったのですが、

 

サビキが強いのは、日中の明るい時。

 

ウキの仕掛けが強いのは、夜の暗い時

 

の思い返せば、サビキは昼、ウキ釣りは夜がいい事が多かったと思います。

 

 

「エサは何?」

 

オキアミ。

 

 

「エサのサイズはM?L?」

 

オキアミは小さくてもOK!

 

今回はアジも25pくらいまでの大きさだったので、サイズ的には「S」でいけると思いますが、30pオーバーを狙う時は大きめの「L」サイズがいいでしょう。

 

今回は、巻き餌用のブロックのオキアミを使っていました。

 

 

「サビキにエサ付けてるけど何が違うんかなぁ」

 

この質問には釣り場では答えようか迷い、ハッキリとはわからなかったので答えませんでしたが、私が思うには、サビキだと投入時の音の大きさでアジが散っているのでは?

 

また、サビキの重い仕掛けでは、付けエサの動きが不自然で警戒するのではないかと思っています。

 

 

「ハリスは何号?」

 

当日は、たまたま2号でしたが、いつも30p以上のアジ狙いでも1.5号です。(なので、イラストも1.5号にしています)しかし、この釣り場では2号で少し強引に浮かせる事が出来る方がいいかもしれません。

 

手前にテトラ?か何かが入っているので、大アジをかけた時、早く浮かす必要があるためです。

 

アジは口が切れるなどありますが、ゆっくり巻くと根がかりする場合が多いので、口切れ覚悟で巻くため。

 

 

「針は何?」

 

当日はアジ針を忘れていたので、チヌ針の1号でした。

 

25pぐらいのアジまでなら、アジ針の小さい方が良かったかもしれません。

 

 

「よく来るの?」

 

はい、もう結構きてます。

 

 

「いつもこの仕掛で釣ってるの?」

 

だいたい妻と2人で釣る事が多いのですが、妻はサビキ、私は型狙いのこの釣り方です。

 

妻のサビキの撒き餌の流れてくる所をねらいます。

 

 

!!!
思い出しました。これも。

 

「ウキ3B使ってるけど、1号ぐらいのでもいける?」

 

1号のウキでも大丈夫です。

 

でも、おすすめは3Bくらいの、ゆっくり仕掛けが沈む仕掛けです。

 

ゆっくりのほうがフォール中にも食ってきます。

 

フォール中に食ってくる事が多かったら、タナを少し浅くするなどの調整もわかりやすいです。

 

1号を使う時は、棒ウキで狙う時か風などで3Bだと仕掛けが沈まない時に使います。

 

「その仕掛で遠投できるんやな〜」

 

出来ます!

 

投げサビキよりも飛ぶでしょう。(エサが外れないよう注意)

 

 

「エサのオキアミは生?ボイル?」

 

「生」です。

 

アジはオキアミの生が大好き、私は撒き餌に混ぜることもあります。

 

 

まぁ、いろいろと聞かれました。

 

でも、「今度同じ仕掛けでやってみる」との事でしたので、釣れると思いますので頑張ってください!

 

「どこから来たの?」は、よく聞かれる質問ですがなぜなのでしょう?

 

 

記事はこちら
当日のアジ爆釣の「しろいたち流の」仕掛も詳しく説明しています。
しろいたち流仕掛けでアジ爆釣。香住でアジ&キス狙い。銀鮭は不発。

page top