しろいたち の 釣り方。

 

こんにちは、しろいたちです。

 

新しいリールを買ってきました!


 

新しいリールはどれにしようか?

リールが壊れて、新しいのを買おう!

 

と決めたものの、今度はどれにしようか?

 

新しいリールを買うのは、5年ぶりぐらいで、前に買ったのは父にプレゼントした時かな〜。

 

なんで、自分用に買うのはかなり久しぶり。

 

 

調べてみて、

 

シマノの「ナスキー」

 

ダイワの「レガリス」、

 

使っていた後継機種の「レブロス」

 

この3種類に絞ることに。

 

 

タチウオ、大サバ用のリールなので今回もかなり過酷な使い方になると想像できる。

 

あんまり高級なリールはもったいない。

 

タチウオが釣れて、タチウオを針からはずす時必ず竿を置くことになるので・・・

 

大サバも釣り上げた暴れるサバをおさえるのに竿を置いてしまうだろう・・・

 

予算的に、1万円まで、2台買うつもりなんで、やはりこの3機種がいいかな。

 

 

3機種の違いを調べてみる。

 

2020年3月現在。

 


ナスキー : 9千円台

 


レガリス : 8千円台

 


レブロス ; 7千円台

 

各3000番で調べています。

 

簡単に書くと違いは・・・

 

シマノの「ナスキー」がドラグの性能がいいみたい。

 

耐久性や操作性も少し上のランクのようだけど、これはわかりません。

 

 

 

次に、ダイワの「レガリス」と「レブロス」

 

名前も見た目も似てる。

 

違いは、ベアリング:ギア比

 

レガリス:5個:6、2
レブロス:4個:5、6

 

重さが、レガリスの方が10g軽くなっている。

 

「ベアリングの数」と、「ギア比」と、「重さ」が大きな違い。

 

他は、「レガリス」はハンドルノブの交換ができる。

 

↓↓ここの黒い部分↓↓
NEWリールを購入しました!

 

 

でも、私はノブの交換はしないと思うので、気になるのは「ベアリングの差」かな?

 

やっぱり、多い方がなめらかに回るんだろうか?

 

 

 

という事で、実際に釣り具屋さんへ触りに行ってみる。

 

レガリス
NEWリールを購入しました!

 

触ってみる。

 

クルクル・・・

 

 

レブロス
NEWリールを購入しました!

 

触ってみる。

 

クルクルクル・・・

 

 

もう一度、クルクル・・・

 

 

 

という事で、

 

 

 

「違いがわからん男です。」

 

 

 

しろいたちには、違いはわからなかったので、

 

安い方のレブロスで問題ないでしょう。

 

10g軽いと知ってるから軽いと感じる程度。

 

 

それより、今まで使っていたのより

 

断然、小さいわ!軽いわ!

 

これが、「LT」化か。

 

ライト&タフコンセプト、

 

今まで使ったいた3000番は、新しいレブロスだと6000番くらいの感じの大きさと重さ。

 

ここへきて、迷いが・・・。

 

3000番かなり小さいし軽い。

 

だったら、1個番手の大きいやつを買ってみようか?

 

 

という事で、

 

レブロス LT5000D−CH 

 

        に決めました。

 

ルアー、青物担当。

 

 

タチウオと大サバは、現役の旧2500番 旧3000番で釣りましょう。

今まで使ってきたのと比べてみました。

家にて、
NEWリールを購入しました!

 

箱から出して持ってみてもやっぱり小さい!

 

軽い。
NEWリールを購入しました!

 

 

 

今まで使ってきたのとチョット比べてみましょう。

 

 

左から、旧2000番、新5000番、旧3000番。

 

NEWリールを購入しました!

 

黒いから、小さく見える感じがしますが、実際1回り小さいです。

 

 

きれいに並べてみます。
NEWリールを購入しました!

 

重さも、旧2000番より、チョットだけ重い感じ。

 

旧3000番と比べると、もった瞬間わかる違いです。

 

あ、旧って書いてますけど、しろいたちの使ってた旧という事です。

 

実際は、前の前の型?かな?

 

 

かなり軽くなったので、扱いやすいと思います。

 

 

はやく新しいリールを使いたいなぁ〜。

 

 

あ、PE2号を巻きます。

 

楽しみ〜

 

最後に、価格。

ネットで買うのも、実店舗で買うのもあまり変わらない感じだったので、実店舗で購入しました。

 

この価格帯のリールなら、実店舗の方が少し安めかな?

 

送料の価格が入る分チョットだけネットの方が高めの値段設定な気がします。

 

 

だったら、釣り具屋さんにチョットでも儲けてもらうかな。という考えもあって、実店舗での購入にしました。

 

では、また。

page top